成長ホルモンで美肌作る運動

つかえるテレビで紹介されていた「肌が若返るホルモンを出して美肌を作る方法」をご紹介します。


その方法は、スクワットで「成長ホルモン」を出して、美肌を作ろうというもの。


成長ホルモンを出してスクワット運動で美肌を作る方法


「成長ホルモン」と「DHEA」は体の若さを示すホルモンです。


見た目に大きくかかわる「成長ホルモン」の働きは肌のハリや潤いのある肌を作り出すたんぱく質を合成し肌を再生することができます。


まさに、「成長ホルモン」は見た目に大きくかかわるホルモンといえます。


成長ホルモンは10〜20代にはたくさん出ますが、その後は年をとるに連れてどんどん減少し、40代ではピーク時の1/3以下になります。


私達の身体は運動などで筋肉をつかうと細胞が破壊されます。


その破壊された細胞を修復するために「肌が若返るのと同じ働きを持つ成長ホルモン」が分泌されます。


私達の身体で一番大きな筋肉があるのは「お尻から太もも」にかけての筋肉。


太ももの筋肉を良く使うと人は成長ホルモンがたくさんでておりお肌のアンチエイジングにも期待できます。


正しいスクワットの仕方



  1. 肩幅よりちょっと広く足を開く。

  2. つま先をやや外側に向ける。

  3. 膝はつま先より前に出さない。(つま先より膝が前にでると膝に負担をかけるので注意)

  4. 背筋は曲げない。(お尻を落とす感じ)


目安は一日20〜50回くらい。


(※個人差があるのでやりすぎには注意してください)

人気ブログランキングへ⇒応援クリックお願いしますハートたち(複数ハート)
【スポンサードリンク】
posted by 美肌スキンケア.jp at 18:45 | 美肌を作る運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。