美肌を作る成長ホルモンをだす食べ物とは

つかえるテレビで紹介されていた「肌が若返るホルモンを出して美肌を作る方法」をご紹介します。


美肌を作る成長ホルモンをだす食べ物とは、


  • しじみ

  • だだちゃ豆


です。


オルニチンとはアミノ酸の一種で、成長ホルモンの分泌を促進させる作用があります。


しじみ100gのなかにはその成長ホルモンの促進させるオルニチンが約10〜15mgと豊富に入っています。


また、近年このしじみを超えるオルニチンを超える食材が発見されました。


それは「ただちゃ豆」。だだちゃ豆は山形県鶴岡市の特産品です。


ただちゃ豆のオルニチン量は、しじみの3〜5倍!!


だだちゃ豆は冷凍食品でも販売されており、ネット販売もされています。


効果的にオルニチンを摂取するには


肌が若くなるホルモンは、寝ることによって出すことができます。


成長ホルモンは23時から深夜2〜3時が分泌のピーク。


このため、夕食にしじみやただちゃ豆をとることが大切です。


食物からのオルニチン摂取は、少量でも継続してとることが大切ですよ。


オルニチンを多く含むしじみ・だだちゃ豆を毎日夕食に食べて、成長ホルモンを出し、美肌を目指しましょう。

人気ブログランキングへ⇒応援クリックお願いしますハートたち(複数ハート)
【スポンサードリンク】
posted by 美肌スキンケア.jp at 19:23 | 美肌を作る食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。