血液を若くする飲み物

つかえるテレビで紹介されていた「血液を若くする飲み物」をご紹介します。


血液の若さとは、「血液中の酸素濃度が高い」ということです。


なぜ血中酸素が多いことが「血液の若さ」につながるのでしょうか。


肌のハリを保つコラーゲンの合成にはたくさんの酸素が必要です。


酸素をたくさん取り入れて、コラーゲンの代謝が活発になれば、それだけみずみずしい肌を保つことができることになります。


簡単に酸素を多く取り入れた血液を作る方法とは


簡単に酸素を多く取り入れた血液を作る方法があります。


それは、「炭酸水を取る」こと!!


炭酸水を飲むと、血流の流れが一次的に悪くなり、酸欠状態になります。


すると、このこの酸欠状態を解消しようと、血液中のヘモグロビンが酸素をより多く含み、酸素濃度の高い血液になります。


酸素が多い血液になれば、肌が若返る!!


その結果細胞に必要な酸素がたくさん供給され、多くの酸素で若返りの効果がでるということです。


炭酸水で美肌になる方法


具体的には1日かけて1〜1.5リットルの炭酸水を飲むと良いでしょう。(個人差があります。飲みすぎには注意してください)


ハリウッドセレブも炭酸入りの水を好んで飲んでいるとか。炭酸水には血液を若返らせる効果があったんですね。

人気ブログランキングへ⇒応援クリックお願いしますハートたち(複数ハート)
【スポンサードリンク】
posted by 美肌スキンケア.jp at 19:29 | 美肌を作る食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。